カイテキオリゴが赤ちゃんにいい理由

赤ちゃん=腸内環境がよく、便秘とは無縁と思われる方がいますが、赤ちゃんの中には便秘で苦しむ子も大勢いるのです。腸内環境を整えるカイテキオリゴは赤ちゃんからお年寄りまで幅広い世代で愛されているオリゴ糖商品です。
k9
ここではカイテキオリゴが赤ちゃんにいい理由について考えてみましょう。

【赤ちゃんでも便秘になる】

k10
便秘と聞くと大人がなるイメージですが、赤ちゃんでも便秘になることはよくあります。たっぷり水分を飲ませて、おなかのマッサージをしているのになかなかでない…踏ん張っているのに出なくて辛そう…など赤ちゃんの便秘で悩む方ママは多いです。出したくても出せないで痛がっている…苦しそうにしている赤ちゃんの姿を見るのはつらいです。赤ちゃんが便秘になってしまうのは腸内環境が整っていないことが考えられます。そこで赤ちゃんの腸内環境を整えてあげることで便秘を解消できるのです。

【赤ちゃんの腸内にいる善玉菌を元気に増やすことができるカイテキオリゴ】

カイテキオリゴは赤ちゃんの腸内にもともと棲息する善玉菌を元気にして量を増やし、腸内のぜん道運動をサポートしていく働きがあります。善玉菌の中でも、ビフィズス菌はオリゴ糖が大好物です。カイテキオリゴを摂取することで赤ちゃんの腸内にあるビフィズス菌は元気いっぱいになり、自然と排便できるようにサポートしていくのです。
k11

【赤ちゃんに挙げても安心の100%高純度、高品質のナチュラルオリゴ糖】

カイテキオリゴが赤ちゃんを持つママからも支持されているのは高品質で安全性の高いオリゴ糖だからなのです。オリゴ糖と聞くと、シロップ状のものや非常に甘いものをイメージされるかもしれません。一般的にスーパーや薬局に販売されているものは添加物なども含まれており、必ずしも安全であるとは言えないのです。一方カイテキオリゴはほぼ100%の高純度、高品質のナチュラルオリゴ糖になります。
k12
徹底した頻出管理の元で、余計な成分を一切加えずに製造しているので安全性に優れています。また粉末状のオリゴ糖で液体に混ぜればすぐに溶けます。粉ミルクにも疲れている原料になるので赤ちゃんに摂取させても安心ですよ。